Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


空のデータベースを作る
No.2-1



アクセスの起動:※インストール時の指定で、多少違うかも知れません。

1.ウィンドウズのタスクバーから[スタート]-[プログラム]-[Microsoft Access]をクリック。
※アクセスを起動した直後には、通常このウィンドウが表示されます。


データベース起動画面
(データベース起動画面)

1.データベース起動画面で「空のデータベース」をクリックして選択する。
2.OKを押します。



※空のデータベースを開く場合、作成するフォルダとファイル名の指定します。
ファイル選択

※このウィンドウ下にあるファイル名入力欄に、このデータベースの名前をいれる。


3.ファイル名を入力する。

※全角でもかまいません。
※今回、「ワインリスト」を作成しますので、db1を「ワインリスト」とでも入力しましょう。
4.作成(作成)のボタンを押します。


※ファイルが作成され、下のウィンドウが開きます。
※このウィンドウをデータベースウィンドウといいます。

データベースウィンドウ



Info WebAccess2000 index