Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


空データの場合は印刷しないようにする
No.2-12



レポートの印刷で、データ元がクエリで抽出条件によって結果が0件となることがあります。
その場合でもレポートは、タイトルとヘッダー部分とフッター部分の文字だけが印刷されます。
空データの印刷キャンセルの設定を説明します。
また、空データの場合にメッセージボックスを表示するようにも設定します。

1.レポートをデザインビューで開く。
2.ウィンドウ左上の□(四角の中)を右クリックして、ショートカットメニューを開く。
3.プロパティをクリックします。



※設定は、レポートの全体のプロパティを開いて、
[イベント]タブの[空データ時]にマクロを設定します。


4.カーソルをそこに移動して、を押します。




5.ビルダ選択画面が表示されますので、「マクロビルダ」をクリックして下さい。




6.OKボタンを押す。

※名前の入力要求です。わかりやすい名前を付けておきます。
(例えば、空データ時のキャンセル処理)


7.アクションの欄にカーソルを移動して、リストから「メッセージボックス」をクリック
8.マクロの編集画面下にあるアクション引数に以下のように設定します。
9.続いて、アクション2つ目に、「全マクロの中止」を選択します。

※開いたマクロ編集画面で、以下のように入力して下さい。



実行結果




Info WebAccess2000 index