Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


データ型とは
No.4-1-1



フィールドを作るとき、その情報のデータに合ったデータ型を指定する必要がある。
テキスト型 よく使うのがテキスト型。
文字数が少なめで入力データを文字として使用する場合
メモ型 長文を入力する必要がある時は、メモ型にする。
例えば、説明文章や注意事項などの項目
数値型・長整数型 数字のみ入力し、計算が必要な場合は、数値型にする。
オートナンバー型 入力時に、自動で通し番号が入力される。
通貨型 金額を入力する項目に使用する。
Yes/No型 フィールドに○、×のチェック項目を作るときに使用する。
ハイパーリンク型 インターネットのURLを入力して、クリックでブラウザを開けるようにする。



Info WebAccess2000 index