Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


クエリとは
No.4-2.1



アクセスでおもに、計算や集計、抽出といった処理をするのにクエリを使用する。
クエリには、選択、更新、クロス集計、追加、削除、テーブル作成がある。




選択クエリ データの抽出や集計の処理に使用する。
クロス集計 クロス集計クエリとは、
合計、カウント、平均などの集計値を 1 行ごとに表示し、
行見出しと列見出しをデータシートの左端と上端にそれぞれ配置して、
データを一連の項目別に集計するクエリです。
テーブル作成クエリ クエリ実行結果を、テーブルを作成して記録する。
更新クエリ テーブルの情報を一括で更新するときに使用する。
追加クエリ ほかのテーブルの検索結果を、追加させる場合に使用する。
削除クエリ データベースからテーブルそのものを削除する。



Info WebAccess2000 index