Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


追加クエリ
No.4-2.7



追加クエリを使って、指定のテーブルにデータを追加します。
ほかのクエリと違い、データが残るので履歴や計算結果の保存などに利用します。

作成は、まずクエリデザインビューから、選択クエリを作成します。
クエリの種類を▼ボタンを押して「追加」を選択するだけです。


※追加クエリ、更新クエリなどはアクションクエリと呼ばれ、クエリを実行しても結果が表示されません。
テーブルを開いて確認して下さい。



Info WebAccess2000 index