Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


データを削除する
No.4-3.19




(レコードセレクタをクリックする)

1.フォーム画面にレコードセレクタがある場合、それ押して反転させ、Deleteキーを押します。
また、レコード削除のコマンドボタンを付けることもでき、削除ボタンがあればそれを使用します。

2.Deleteキーを押した後、確認のメッセージが表示されるので、よければ「はい」を押します。
※一度削除されたデータは元に戻すことはできませんので注意してください。



Info WebAccess2000 index