Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


目次
4.補足


  1. レポート
    1. 空データの場合は印刷しないようにする



空データの場合は印刷しないようにする
No.4-4.1



レポート印刷にクエリから検索したデータを使用するとき、
結果によってはレコードが1件もないときがあります。
印刷を実行すると、見出しやタイトルだけのページが印刷されます。

Accessでは空データの時の処理を設定できます。
また、空データの時にメッセージを表示するようにして、
知らせるようにすることで、印刷ボタンを何度も押さないように配慮しています。

1.レポートをデザインビューで開く。
2.ウィンドウ左上の□(四角の中)を右クリックして、ショートカットメニューを開く。
3.プロパティをクリックします。

画像は違いますが、レポートのデザインビューを開いてください。

※設定は、レポートの全体のプロパティを開いて、
[イベント]タブの[空データ時]にマクロを設定します。


4.カーソルをそこに移動して、を押します。




5.ビルダ選択画面が表示されますので、「マクロビルダ」をクリックして下さい。




6.OKボタンを押す。

※名前の入力要求です。わかりやすい名前を付けておきます。


※開いたマクロ編集画面で、以下のように入力して下さい。


(設定ヒント!
アクション:メッセージボックス、
引数:メッセージ「印刷するデータがありません」
    警告音「はい」
    メッセージの種類「情報」
    メッセージタイトル「印刷データなし」)

実行結果




Info WebAccess2000 index