Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


マクロを作成する
No.4-5.1



※マクロとは、キー操作や操作手順を記録し、簡単な処理を自動化します。
マクロでは、アクション引数というアクションに対する設定をします。

データベースウィンドウの[オブジェクト]にある[マクロ]を選択。
データベースウィンドウの(新規作成)を押す。


マクロ設定画面が表示される


アクション項目にカーソルを移動させリストから処理を選択します。
また、マクロには条件による処理の分岐をさせることもできます。

アクションには、おもに次のような処理をさせることができます。

テーブルを開く、クエリを開く、フォームを開く、レポートを開く、
マクロを実行する、マクロを中止する、メッセージボックスを表示、
値を代入する、データベース変換、インポート、エクスポート、リンク、テキスト変換



Info WebAccess2000 index