Microsoft Office2000シリーズ(Access2000)



Info WebAccess2000 index


インポート・エクスポート
No.4-7.1




Access2000のインポート機能を使うとdBASEやParadoxをいった他のデータベースとで、
データを利用することができ、入力作業など少なくすることができる。

インポート出来るもの ファイル拡張子 バージョン
Access *.mdb 2.0/95/97/2000
dBase *.dbf III/III+/IV/5
Paradox *.db 3.x/4.x/5.0
Excel *.xls 3.0/4.0/5.0/95/97/2000
テキスト文書 *.txt 区切り記号つき、固定長
HTML文書 *.html/*.htm テーブル(表)、リスト(箇条書き)

1.メニューバーの[ファイル]-[外部データの取り込み]-[インポート]をクリックする。




※ファイルを選択します。
2.ファイルの種類を指定して、フォルダを移動します。
3.ファイルをクリックし、インポートボタンを押します。




※エクセルの場合、シートの選択をします。





4.テーブルの先頭行をフィールド名にするかどうかを選択する。







5.インポート先のテーブルを指定する。





6.フィールドごとに指定できます。
インポートしない場合は、チェックボックスをonにする




7.主キーの設定です。
自分で設定する場合は、チェックボックスをクリックして指定します。




9.テーブルの名前を指定します。




10.インポートが完了したら、次のようなメッセージが表示されます。
11.OKを押して閉じます。







※データベースウィンドウで、エクスポートするテーブルをクリックする。
1.メニューバーの[ファイル]-[エクスポート]をクリックする。




2.エクスポートするファイル種類を指定します。
3.ファイル名を付けて「保存」を押して、変換して保存されます。





Info WebAccess2000 index